Visual CSL Editor

  • 書誌情報や参考文献リストの表示形式を規定するためのファイル形式 (Citation Style Language の略)
  • ファイルの種類がテキストなので、テキストエディタで編集できる
  • 手動でも編集できるが、中身が非常に面倒なので、上述の CSL エディタが重宝する
  • 1 から CSL を作るのは大変なので、ベースとなる CSL を選択する
書きかけの記事です

ハイフン混じりの著者の扱い

  • 例: “Ta-rou Yamada” を “T. Yamada” にする場合
  1. 左側ツリーの STYLE-INFOGlobal Formatting Option を選択する。
  2. 右下ペインの initialize-with-hyphenTrue に変更する。

et al. の設定

  • 例: 著者が 8 人以上の場合に、5 人の名前の後に et al. を付ける。
  1. 左側ツリーの MACROSMacro: authorNamesName を選択する。
  2. 右下ペインの以下の項目を変更する。
    • et-al-min: 8
    • et-al-use-first: 5