Quod Libet

  • クロスプラットフォームで、オープンソースの GUI の音楽プレイヤー。
    • Linux, Windows, MacOS 用のパッケージが配布されている。
    • Python で書かれており、GUI は GTK+ で記述されている。
  • 巨大な音楽ライブラリも扱えるような仕様を目指しているため、軽量。
  • 他のプレイヤーが持っているような機能は、プラグインを有効にすることで利用可能なため、軽量だけでなく、機能的にもあまり困ることはない。
  • Ubuntu 派生 OS の場合、PPA を追加してインストールする
    $ sudo add-apt-repository ppa:lazka/ppa
    $ sudo apt install quodlibet
  • Browseプレイリスト でプレイリストモードになる。

通常のプレイリスト

  • 曲を選択しての右クリックで、Playlists からプレイリストの追加をする。

スマートプレイリスト (ダイナミックプレイリスト)

  • 登録方法
    1. 上の検索ボックスに検索条件を入力する。
    2. 検索ボックス右側の下三角をクリックして、Edit saved searches… を選択する。
    3. スマートプレイリスト用の管理ウィンドウが出てくるので、名前にスマートプレイリストの名前、値に条件 (さきほど検索ボックスに入力していた場合は、その値が入っている) を入力する。
      • 条件については、詳細な検索方法を参照。
    4. Add ボタンをクリックして登録する。
  • 呼び出し方法
    1. 検索ボックス右側の下三角をクリックすると、登録したスマートプレイリストが表示される。
  • 公式ページの説明
  • AND 検索: &(A, B, C, …) A かつ B かつ C かつ … を検索する (条件はコンマで区切る)
    • 例: &(artist = 水樹奈々, #(rating >= 0.6)): アーティストが水樹奈々かつ、評価が 3/5 以上の曲 (評価は 0.0, 0.2, 0.4, 0.6, 0.8, 1.0 で登録されている)
  • OR 検索: |(A, B, C, …) A あるいは B あるいは C あるいは … を検索する (条件はコンマで区切る)
    • 例: |(artist = 水樹奈々, artist = 田村ゆかり): アーティストが水樹奈々か、田村ゆかりの曲。
  • 否定: !A: A でない
  • 値を比較する条件: #(A) 条件を #() で囲む
    • 例: #(year >= 2013)#(rating > 0.8)
    • 値比較の条件は、track, disc, rating, length などがある。
  • Alternative Seek Bar: 標準のシークバーは再生時間をクリックしてシークバーを出してから、シークするため、一手間かかる。このプラグインを有効にすると、シークバーを常に表示することができる。
  • AudioScrobbler Submission: Last.fm などに scrobble するためのプラグイン。
  • Equalizer: エコライザー。0 の位置が高めに設定されているので、お気に入りのバランスを低めに設定すると良いかもしれない。
  • MPRIS D-Bus Support: cinnamon applet の通知バーの音楽アプレットに再生中の楽曲を表示したり、プレイヤーのショートカットを有効にするために必要なプラグイン。
  • Pause on Headphone Unplug: ヘッドフォンが抜けた時に音楽も一時停止するプラグイン。
  • Remove Playlist Duplicates: プレイリストから重複する音楽を削除するためのプラグイン。
    • プレイリストモードにて、左側のプレイリストを右クリックして実行する。
  • Shuffle Playlist: プレイリストをランダムにシャッフルするプラグイン。
    • プレイリストモードにて、左側のプレイリストを右クリックして実行する。
  • Rhythmbox Import: Rhythmbox からインポートするプラグイン。
  • Theme Switcher: テーマを変えるプラグイン。デフォルトのテーマの他に、OS にインストールされているテーマを選択できる。
  • Waveform Seek Bar: シークバーを音楽の波形に変更するプラグイン。

この他にも様々なプラグインが登録されている。