systemd-timesyncd

  • OS を時刻をサーバと同期する systemd 由来のサービス。
  • Ubuntu 16.04 あたりから実装されている。
  • NTP と同じ機能を提供する。
  • Ubuntu 16.04 以降はデフォルトでインストールされているので、不要。
  • /etc/systemd/timesyncd.conf を編集する。
    • NTP= の後に、NTP サーバを入れる。
  • 以下のコマンドで、サービスを再起動すると設定した NTP サーバと同期する。
    $ sudo systemctl restart systemd-timesyncd.service
  • 動いているかを確認するには、以下のコマンドで確認する。
    $ sudo systemctl status systemd-timesyncd.service
    • エラーの原因解明には journalctl -xe でどうぞ。
  • NTP を別途インストールしていると、condition failed でうまく動かないので、ntp はアンインストールしてしまおう。