差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ツール:git [2021/04/07 10:13]
mumeiyamibito [ブランチ]
ツール:git [2021/11/25 12:42] (現在)
mumeiyamibito
ライン 124: ライン 124:
         * ''​drop'':​ コミットの削除 (conflict が起こった場合、conflict を解消するために何度も質問される)         * ''​drop'':​ コミットの削除 (conflict が起こった場合、conflict を解消するために何度も質問される)
  
-==== コミット間の移動 ====+==== コミット間の移動 ​(過去の状態に戻す) ​====
   * 特定のコミットに移動する場合 (ただし、ローカルに変更があった場合は、変更ファイルの状態を維持する)\\ <code bash>$ git checkout COMMIT</​code>​   * 特定のコミットに移動する場合 (ただし、ローカルに変更があった場合は、変更ファイルの状態を維持する)\\ <code bash>$ git checkout COMMIT</​code>​
   * ローカルの変更を無視して、特定のコミットに移動する場合 (変更ファイルも特定コミット状態になる)\\ <code bash>$ git checkout -f COMMIT</​code>​   * ローカルの変更を無視して、特定のコミットに移動する場合 (変更ファイルも特定コミット状態になる)\\ <code bash>$ git checkout -f COMMIT</​code>​
ライン 131: ライン 131:
   * 特定のファイルのみ特定のコミットに戻す (ローカルの変更無視)\\ <code bash>$ git checkout -f COMMIT FILE</​code>​   * 特定のファイルのみ特定のコミットに戻す (ローカルの変更無視)\\ <code bash>$ git checkout -f COMMIT FILE</​code>​
     * ''​FILE'':​ 戻したいファイル     * ''​FILE'':​ 戻したいファイル
 +  * 特定のファイルの過去のバージョンを別ファイルとして取り出す\\ <code bash>$ git cat-file -p COMMIT:​FILE1 > FILE2</​code>​
 +    * ''​COMMIT'':​ コミットのハッシュ値
 +    * ''​FILE1'':​ 戻したいのファイル
 +    * ''​FILE2'':​ 保存先
  
 ==== タグ ==== ==== タグ ====