差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

ツール:sublime_text [2016/12/20 14:07]
mumeiyamibito 作成
ツール:sublime_text [2018/09/20 10:03] (現在)
mumeiyamibito [「Definitions」と表示されるポップアップを非表示にする]
ライン 59: ライン 59:
     * 環境設定で、''"​show_definitions":​ false''​ を追記する     * 環境設定で、''"​show_definitions":​ false''​ を追記する
   * 参考サイト:​ [[https://​forum.sublimetext.com/​t/​how-to-disable-definitions-popup-in-code/​21602 | How to disable "​Definitions:​ .." popup in code - Technical Support - Sublime Forum]]   * 参考サイト:​ [[https://​forum.sublimetext.com/​t/​how-to-disable-definitions-popup-in-code/​21602 | How to disable "​Definitions:​ .." popup in code - Technical Support - Sublime Forum]]
 +
 +==== 拡張子と Syntax を関連付ける ====
 +  - 新しいタブを開く。
 +  - 関連付けたい Syntax に変更する。
 +    * 画面右下のステータスバーをクリックして、目的の Syntax を選択する。\\ {{:​ツール:​syntax_in_statusbar.png?​400|}}
 +    * メニューバーの ''​表示''​-''​シンタックス''​ から目的の Syntax を選択する。
 +    * Ctrl + Shift + p でコマンドパレットを開き、''​set syntax XXX''​ の ''​XXX''​ に目的の Syntax を入力する。
 +  - ''​Preferences''​-''​Settings - Syntax Specific''​ を開く。
 +  - 新しいウィンドウが開かれ、右側のエディタ部分の ''​{}''​ の中に関連付けたい拡張子 (''​.''​ は不要) を追加する。
 +    * 変更前\\ <code json>
 +{
 +}
 +</​code>​
 +    * 変更後 (例: シェルスクリプトを bash の syntax で関連付ける)\\ <code json>
 +{
 + "​extensions":​
 + [
 + "​sh",​
 + "​csh"​
 + ]
 +}
 +</​code>​
 +
 +  * あるいは、Syntax 選択の際に表示される ''​Open all with current extension as...''​ で関連付けたい Syntax を選択する方法もある (設定ファイルに拡張子が追記される)
 +
 +  * 参考サイト
 +    * [[https://​qiita.com/​daigon/​items/​720338fe97ce6a3c0f84 | Sublime Textで特定拡張子とシンタックスハイライトの紐付け - Qiita]]
 +    * [[http://​rtshaaaa.hateblo.jp/​entry/​2013/​11/​11/​001142 | Sublime TextのSettingで忘れがちなやつ - あまり新しくないもの]]
  
 {{tag>​アプリケーション テキスト}} {{tag>​アプリケーション テキスト}}
  • ツール/sublime_text.txt
  • 最終更新: 2018/09/20 10:03
  • by mumeiyamibito