差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

linuxコマンド:find [2019/01/25 16:23] (現在)
mumeiyamibito 作成
ライン 1: ライン 1:
 +====== find ======
 +===== 概要 =====
 +  * 特定条件のファイルを検索するコマンド
  
 +
 +===== 使い方 =====
 +  * 基本形\\ <code bash>$ find <​PATH>​ <​OPTION></​code>​
 +    * ''<​PATH>'':​ 検索するディレクトリパス (ここで指定された階層以下のサブディレクトリも検索される)
 +
 +^ OPTION ​       ^ 説明 ​                                                                 ^
 +| ''​-type X'' ​ | ファイルの種類を指定 (''​X''​ はファイルの種類に割り当てられた文字:​ ''​f'':​ ファイル / ''​d'':​ ディレクトリ / ''​l'':​ シンボリックリンク) |
 +|''​-maxdepth X''​|検索する最大の階層 (カレントディレクトリ内のファイルのみを検索する場合は ''​X''​ を ''​1''​ にする)|
 +|''​-mindepth X''​|検索しない階層|
 +|''​-name X''​|ファイル名およびディレクトリ名 (''​X''​) を指定 (ワイルドカードでの指定も可)|
 +|''​-mtime X''​|ファイルおよびディレクトリの更新日時 (''​X''​) を指定 (''​X'':​ X 日前 / ''​-X'':​ X 日前から今まで / ''​+X'':​ X 日より前 )|
 +|''​-newermt "​2019-01-25 08:​00"''​|特定の時間以降を指定 (''​!''​ を ''​-newermt''​ の前に付けることで、指定時刻以前を検索可)|
 +|''​-and''​|条件を AND 検索 (''​-and''​ は省略可)|
 +|''​-or''​|条件を OR 検索|
 +| ''​-print0''​ (ゼロ) | 得られた結果の区切り文字を null 文字にする ([[linuxコマンド/​xargs|xargs]] で便利) |
 +
 +
 +  * 参考サイト:​
 +    * mtime
 +      * [[https://​qiita.com/​narumi_/​items/​9ea27362a1eb502e2dbc | findコマンドのmtimeオプションまとめ - Qiita]]
 +      * [[https://​glorificatio.org/​archives/​2935 | findコマンドのmtimeがよくわからないので、どこで区切れるのか試してみたが細かすぎて伝わらない。 | Divide et impera]]
 +    * print0
 +      * [[https://​qiita.com/​maskedw/​items/​2dfdf6fa7eee991ddc45 | findとxargsコマンドで-print0オプションを使う理由(改) - Qiita]]
 +    * maxdepth
 +      * [[http://​x68000.q-e-d.net/​~68user/​unix/​pickup?​find | findコマンドの使い方:​ UNIX/​Linuxの部屋]]
 +    * newermt
 +      * [[https://​qiita.com/​dkwnm/​items/​81cdd716b2ac6d0d73aa | [Linux] findコマンドで指定した日付の範囲に更新されたファイルを検索する - Qiita]]
 +      * [[https://​www.greptips.com/​posts/​649/​ | findで具体的な日付、時間で検索するnewerXYオプション - grep Tips *]]
 +
 +
 +{{tag>​Linux コマンド}}
  • linuxコマンド/find.txt
  • 最終更新: 2019/01/25 16:23
  • by mumeiyamibito