paste

  • ファイルを結合するコマンド
  • cat コマンドは、単純に順に結合するが、paste はテキストを整形しつつ、結合する
    • デフォルトでは、各行の最後に結合する
    • -s オプションを入れると整形しつつ、cat のようにファイルを最後まで読み込んでから結合する
$ paste [OPTION] FILE1 FILE2 ...

オプション

オプション 内容 デフォルト
-d,–delimiters出力する際のデリミタ (区切り文字)タブ
-s,–serialファイルを読み込んでから次のファイルを読み込む
  • データが x 値と y 値で分かれて出力されているものを結合したい時
  • データ1、データ2があるファイル A とデータ3、データ4があるファイルBから、データ1、データ4のみが含まれるファイルを作りたい場合は、paste に加え、cut や awk を使うてもあるが、join の方がスマート
  • linuxコマンド/paste.txt
  • 最終更新: 2016/09/07 13:30
  • by mumeiyamibito