SSH

  • サーバにセキュアにアクセスするためのコマンド
$ ssh [オプション] ユーザ名@ホスト名
  • ホスト名は IP アドレスでも可
  • ユーザ名は省略すると、ローカルマシンで使っているものが使われる
  • ~/.ssh/config が設定ファイル
ServerAliveInterval 30

Host sample1
	HostName xxx.xxx.xxx.xxx
	User hoge
	IdentityFile ~/.ssh/sample_id_rsa
	Port 10123

Host sample2
	HostName yyy.yyy.yyy.yyy
	IdentitiesOnly yes
  • 設定項目
    • ServerAliveInterval 時間: サーバとの接続が切れないように指定した秒数毎にアクセスする
    • Host sample1: 別名で接続 (この例だと ssh sample1 で xxx.xxx.xxx.xxx に接続できる)
    • HostName xxx.xxx.xxx.xxx: sample1 での接続先
    • User hoge: ユーザ名を指定 (この例だと hoge)
    • IdentityFile 暗号鍵: 公開鍵-暗号鍵でアクセスする場合に必要
    • Port ポート番号: ポート番号の指定
    • IdentitiesOnly yes: パスワードによるログインをする場合に必要
  • linuxコマンド/ssh.txt
  • 最終更新: 2016/09/07 12:53
  • by mumeiyamibito